カイテキオリゴは糖尿病の人が飲んでも大丈夫?

便秘症なんだけど、糖尿病だから
「カイテキオリゴを飲むのは無理じゃないか?」
と思う人もいるでしょう。

なんといってもカイテキオリゴはオリゴ糖が主成分ですから、糖とつくものには敏感になるのも頷けます。
果たして、カイテキオリゴは血糖値の上昇をまねくものなのでしょうか?

up

調べてみると、カイテキオリゴの公式サイトにはこう書かれています。

質問:糖尿病ですが大丈夫ですか?

回答:「カイテキオリゴ」のGI値 ( 血糖上昇反応値)は「43」と低GI値ですので、糖尿病の方でもご安心してお召し上がりいただけます。

GI値とは、グリセミック指数と言って、炭水化物が消化されて糖に変化する早さを示す数値です。
このGI値が高い食物を食べる時、糖尿病の人は量に気をつけながら食べたほうが良いとされています。

GI値が

  • 70以上だと高GI値
  • 56-69の間だと中GI値
  • 55以下だと低GI値

とされていて、日本人におなじみの白米は高GI値に分類されます。
逆に果物や野菜のほとんどは低GI値になります。

 

さて、気になるカイテキオリゴのGI値ですが、43ですから余裕の低GI値になるわけですね。
精製された砂糖であるグラニュー糖のGI値は60前後とされているので、やはりオリゴ糖と砂糖は全くの別物だとこの数値を見ただけでもわかりますね。

但し、カイテキオリゴもカロリーはありますので、
食事制限をしている場合は、一日の摂取カロリー量を計算しながらカイテキオリゴを飲む必要があります。

心配ならば担当の医師に相談してみるのも良いですね。