カイテキオリゴの飲み方ベスト3

カイテキオリゴは、薬品ではなく食品なので、
色々な食べ物に混ぜて体内に取り込むことが出来ちゃいます。

「こんな食べ物に合うかな?」
なんて考えて、楽しみながら継続できるのが嬉しいところ。

そこで、私が試してみて良かったカイテキオリゴの飲み方を、
ランキング形式でご紹介(^.^)


 

rank1
コーヒーに混ぜて飲む(紅茶もなかなか)

定番のコーヒーです。コーヒーが苦手なら紅茶もいいですね^^

コーヒー

 

カイテキオリゴはオリゴ糖というだけあって、
ほんのり甘いのですが、本当にちょっとだけの甘さなので、
コーヒーや紅茶に入れても甘過ぎない!

砂糖と同じだけの量を入れても、ほとんど甘さを感じないくらいなので、
コーヒーや紅茶の香りをあまり邪魔しません。

 

そして何と言っても、飲み物に混ぜるのは楽ちんです。
砂糖に変えて入れるだけなので!

だから毎日継続できるのが嬉しい。
カイテキオリゴの定番の飲み方であることが、体験してみると良くわかります。

 


 

rank2
ヨーグルトに混ぜて飲む(食べる?)

これまた定番のヨーグルトです。

カイテキオリゴはヨーグルトに入っているビフィズス菌との相性が抜群に良い!
カイテキオリゴを購入した時に付属する「カイテキオリゴ読本」にも、
オススメの食べ方として掲載されてます。

 

私も「カイテキオリゴ読本」の言いなりで、
ヨーグルトに混ぜて食べ始めたのですが(-_-;)
ヨーグルトは毎日の朝食で食べやすいことから継続しやすいのがメリット。

もちろんヨーグルトにほんのり甘みがつく程度なので、
美味しいですし・・・。

普通は無糖のヨーグルトにカイテキオリゴを入れて食べるものなのかもしれないけど、私の場合、もともと甘めのヨーグルトにもカイテキオリゴを入れて食べました!
それでも、甘すぎず良い感じ!

ヨーグルト

 

無糖のヨーグルトの容器からお皿に移し替えるのが面倒な私みたいな人には、オススメです(笑)

それと、ヨーグルトにきなこを混ぜている食べ方も発見しました!
私ではないのですが、こちらの動画もなかなか美味しそう。

 


 

rank3
納豆に混ぜて食べる

これまた「カイテキオリゴ読本」にちょびっとだけ書いてあったのですが、
「納豆や味噌などの大豆製品との相性も良い!」との事。

早速、大豆製品に試してみたのですが、私が意外だったのが納豆!

 

もともと納豆好きなのもあったのですが、
カイテキオリゴを入れると甘くて気持ち悪くなるんじゃないか?
と恐る恐るだったけど、そんな事もなかったです。

普通の納豆にほんのり旨味が増した感じになるので、
納豆好きには、カイテキオリゴ+納豆はお試しの価値あり!

 

但し、納豆嫌いの方にとっては、納豆にカイテキオリゴを混ぜても、
大きな味の変化はないので、きっと嫌いなままでしょう。

実際、バリバリ納豆嫌いの関西出身の私の母。
カイテキオリゴを混ぜて、無理矢理食べさせてみましたが、
「納豆は納豆よ。何も変わらない!」
と言って、一口で終わりましたm(__)m

 

以上が私が美味しかったカイテキオリゴの飲み方です。
他にも味噌汁に混ぜたり、枝豆につけたり、ラーメンに入れてみたりと、
色々とやってみましたが、味をあまり邪魔せずに何でも飲むことが出来ます!

色々と試しながら楽しくカイテキオリゴ生活を継続してみてください^^