便秘解消と切っても切れない水分の話

便秘に悩む人は世の中に大変多く、そのためか様々な便秘解消法が巷には溢れかえっています。
ヨーグルトや食物繊維を積極的に摂取したり、腸の蠕動運動を促すための運動などを定期的に行うことも便秘にとっては大切なことです。

しかし、なによりも便秘にならないように気をつけなければならないことは「水分不足」です。

便秘になる原因として最も多いことの一つに、便が固くなってしまうことが挙げられます。
便が固くなってしまうと腸の中を便がスムーズに移動しにくくなり、体外へ排出されずに腸に留まりがちな状態になってしまいます。

便が固くなるのは身体に必要な水分の量が不足していることが関係しており、不足している分、摂取した食べ物に含まれている水分を腸が吸収してしまい、その結果便が固くなってしまうのです。
便が固くなってしまった状態では、いくら便秘解消に効果があるといわれているヨーグルトや食物繊維を一生懸命食べたり、運動を頑張って行っても便秘解消効果は期待した程には得られません。

日頃から意識的に水を十分に飲むことを心掛け、便が固くなるのを予防したり、固くなってしまった便を軟らかくしてあげることを基本にして、別の便秘解消法を試すのが一番の近道となります。
水分にプラスして、オリゴ糖を摂取するのも非常に効果的です。