女性に便秘が多い理由

女性は男性に比べて便秘に悩んでいる方がとても多いのが事実ですが、そもそもなぜ女性の方が便秘になりやすいのかというと、様々な要因が考えられます。

まず身体の造りに起因する事として、骨盤の広さが考えられます。
女性には子宮がありますから、そのスペースを確保するためか、男性に比べて骨盤が広くつくられています。
そのため広く空いている部分に腸が入り込んでしまい、腸のたるみを起こしてしまいます。
腸がたるむことによって、腸から肛門に向かって便が流れていくスピードが遅くなりますから、結果便秘につながってしまうのです。

また、女性は男性に比べて筋力が弱いものです。
便を押し出すのに腹筋を必要としますし、筋力がなければ腸の動きが弱くなってしまいますから、これも便秘の原因の1つと考えられています。

さらに、排卵から月経までの間に分泌されるホルモンをプロゲステロンと言いますが、このホルモンは腸のぜんどう運動を抑えてしまう働きがあり、腸の動きが弱まることによって便が腸内に停滞する時間が長くなってしまい便秘になるのです。

このように女性には排便の妨げとなるような原因が多く隠されていますから、常に便秘解消のために対策を打つことが必要です。