便秘の種類とは?

便が規則正しく排出されないと、肌荒れや吐き気などといった、様々な症状が現れるようになります。
便は、自信の健康状態を把握するために重要なものです。
便秘の種類について正しく理解し、それぞれにあった解消法を取り入れるようにしましょう。

便秘には大きくわけて、急性のものと慢性のものがあります。

急性便秘とは一時的なもので、新生活や旅行などによる、生活環境の変化から受けるストレスなどが関係しています。また、偏った食事(暴飲暴食)などにより、腸内のぜん動運動が鈍くなってしまい起こるものです。
原因がはっきりしているしているものがほとんどなので、正しい食生活に戻し、生活環境を整えることによって解消することが多いです。

一方で慢性便秘とは、週に2日以上排便がない状態が少なくとも1ヶ月以上持続する状態のことを指し、多くの方が悩まされている便秘は、この慢性タイプが当てはまります。

腸の動きの低下や、腹筋の低下などにより、腸のぜん動運動が弱くなり、便を押し出す力が弱まることが原因であり、高齢者をはじめ、若い女性にも多いものです。
解決策としては、食物繊維を多く含む食べ物を積極的に摂取したり、日常生活に運動を取り入れるなど、生活習慣から見直しが必要です。

また、ストレスや急激なダイエットも便秘の原因になります。
冷えも悪影響ですから、身体を温め、代謝を促進するように心がけましょう。