便秘が原因でアレルギーになる?

アレルギーと聞くと、どうしても耳や鼻、皮膚に意識がいってしまいがちですよね。
でも実は便秘とアレルギーが大きく関係しているという事をご存知でしたか?

人間の体の免疫は、腸内で作られると言われています。
便秘が続いて腸内環境が悪くなると、悪玉菌が増殖し、アレルゲンという毒素を発生させるのです。
このアレルゲンという毒素が、アレルギー症状を引き起こす原因となります。
また、免疫力の生産場所である腸内環境の乱れによって、免疫力が低下してしまうのです。
免疫力の低下が様々な不調に繋がる事は、言うまでもなくお分かりでしょう。

近年では、乱れた生活習慣によってアレルギー患者が増えているとも言われています。
食生活等の乱れによって、腸内環境のバランスが崩れ便秘を起こすという事を考えると、この関係性も納得ですね。

長年花粉症などで悩んでいる人も、ご自分の腸の状態に意識を向けてみて下さい。
便秘がちだった方はこれも原因の一つかもしれません。

腸内に毒素をためない事が、何においても重要なのです。
まずは腸内環境を整える事から始めてみませんか?
最近では善玉菌を増やすヨーグルトも沢山市販されていますので、手軽に始められるでしょう。

たかが便秘、されど便秘・・・・腸内美人を目指して、健康な体を手に入れましょう!