カイテキオリゴの体験談 赤ちゃんの離乳食に混ぜて

私が妊娠中に便秘がひどくなり、どうしようもなくなって、
出会ったのがカイテキオリゴ。

薬ではないので、妊娠中にも飲めたのは本当に助かりました(^.^)

そして子供が出来てからも、
授乳中でも便秘がひどくなると飲んだりしているのですが、
産まれた娘も便秘気味なので、量に気をつけながら飲ませています。

娘に飲ませている様子は、こちらを参考にしてください(^.^)
カイテキオリゴは赤ちゃんが飲んでも大丈夫?
カイテキオリゴを赤ちゃんに飲ませる量

 

便秘がひどい娘には生後2ヶ月目にミルクに混ぜて、
カイテキオリゴを少量飲ませたのが最初でした。

その娘も生後6ヶ月を過ぎて、少し大きくなりました(^.^)

赤ちゃん

 

でも、便秘は相変わらず・・・。

ミルクを多めにあげたりして、便秘解消をしようとはしているのですが、
便秘が何日も続き、どうにもならなくなった時は、
カイテキオリゴを少し離乳食に混ぜてます。

例えば、カボチャと豆腐をすりつぶした離乳食に、
カイテキオリゴを隠し味に2g~3g(笑)

離乳食

 

すると、けっこうその日のうちに便秘が解消されて、
オムツにどっさりなんて事も。
すぐに出る確率は100%ではないし、
出ても全てカイテキオリゴのおかげとは言い切れませんが。。。

でも、出ると赤ちゃんも元気そうなので、
カイテキオリゴにはとても感謝しています(^.^)

もし、可愛い赤ちゃんが便秘で苦しそうにしていたら、
薬は使えないし、選択肢も限られているので、
カイテキオリゴを試してみるのも良いかもです。